椿森クリニック
千葉市の心療内科・精神科・メンタルクリニック 精神科デイケア

椿森クリニックからのお知らせ


初診を希望される皆さまへ

当院では、診察の際に一人ひとりの方にしっかりと対応させていただくため、予約制としております。
初診を希望される方は、当クリニックにお電話での予約をお願いします。
・受診をお急ぎの場合は、下記の通り、「当日初診枠」の活用をご検討ください。
・翌日以降の受診を希望される場合は、その旨、電話で受付スタッフにお話しください。ご都合をお伺いして、予約をとられていただきます。
 現在、初診予約は1週間先までしか受け付けておりません。受診希望日の1週間前(前の週の同じ曜日)の朝8時半以降にお電話をいただければ、予約状況を踏まえて受付させていただきます。
ご希望の日時が予約で埋まっている場合、キャンセル待ちも受け付けており、予約枠ができた場合にはすぐにご連絡させていただいています。ご活用いただければ幸いです。


当日初診枠について (重要)

症状が急に悪化した、前の日までは何とか仕事(学校)に行けると思っていたが朝になると体調が悪くていけなかった等の理由から、当日どうしても受診したいとご希望される電話をよくいただいております。ただ、これまでは当日に初診希望のお電話をいただいても、ご案内できないことも多かったのが実情でした。
 7月から、当日お電話をいただく初診希望の方にも可能な限り対応できるよう、月曜日、水曜日及び金曜日に当日初診枠を設定しています。なお当日初診枠は再診枠の確保の必要性から、それほど数が多くないため、ご希望される方は、月水金曜日の当日午前8時半以降、なるべく早い時間帯にお電話をいただければと思います。可能な限り、対応させていただきます(ただ、当日初診枠が埋まってしまった場合は申し訳ありません。翌日以降のなるべく早い時間をご案内させていただきます。)



住所

〒260-0042 千葉県千葉市中央区椿森2-7-13
千葉都市モノレール千葉公園駅徒歩3分


診療科

心療内科・精神科・内科


診療時間

診療時間 

9:30〜
13:00

〇 

〇 

/ 

〇 

15:00〜
18:30 

〇 

/ 


※土曜日は午後0時から
  毎月第2月曜日は休診となります。


休診日

木曜日・日曜日・祝日・第2月曜日


クリニック玄関と柴崎相談員(精神保健福祉士)椿森公園の満開の桜

心療内科予約システム
ネット予約は現在、一時休止しています。
電話での予約をお願いいたします。

電話

043-256-6681

FAX

043-256-6682

E-Mail

info@tsubakimori-clinic.com

心の不調で悩んでおられませんか? 辛い思いをされていませんか?

 夜眠れない、気力がでない、不安な気持ちやイライラしたりする、仕事に行けない、これまで楽しかった趣味が楽しくない、電車の中で息苦しくなる、他の人に聞こえない声や音が聞こえる、物忘れが気になる、身体の調子が悪いのに内科では異常ないと言われた、人と話すのが辛い。これらの症状がある方は、いつでもお気軽にご相談ください。一緒に考え、サポートさせていただきます。
 千葉市と近隣自治体の身近な心療内科、近くの心療内科として、皆さまの健康回復のお手伝いができるよう、頑張っていきたいと考えています。

 椿森クリニックの職員一同、皆さまにやさしく心が通う医療をご提供できるよう常に心がけています。また、ご来院いただいた方に、診察待ちや診察の間、快適で安らいだ気持ちになっていただける接遇や設備環境を目指しています。

こんな時はいつでもご相談ください

心の病、いつでもご相談ください
・夜、眠れない(寝つきが悪い、一度寝ても途中で目が覚めてし
 まう)
・疲れやすい、だるい、気力がでない
・会社(仕事)に行けない
・気分が高揚するときと落ち込むことを繰り返す
・電車やバス、人混みで心臓がドキドキする、息が苦しくなる
・今まで楽しかった趣味が楽しくなくなってしまった
・何度も手を洗ってしまう、何度も戸締りを確認してしまう
・身体に調子が悪いところがあるが、内科では異常がないと言わ
 れた
・人と話すのがつらい、人前に出るとあがってしまう
・物忘れが気になる
・ちょっとしたことでもいらいらしてしまう、不安になる





当クリニックの診療対象となる主な病名

・不眠症(睡眠障害)
自律神経失調症心身症
うつ病双極性障害(躁うつ病)
適応障害パニック障害
強迫性障害社会不安障害全般性不安障害
身体表現性障害
認知症
統合失調症
妄想性障害
心的外傷後ストレス障害(PTSD)


心療内科・精神科・内科のクリニックです。

 椿森クリニックは、2014年8月、千葉都市モノレール千葉公園駅徒歩3分の場所に開院いたしました。心療内科・精神科といったメンタルヘルスの診療をはじめ、必要な患者様には内科治療も提供します。
 また、日中の生活サイクルの回復や就労支援を目指した精神科デイケアも実施しています。様々な症状の方々、年齢も幅広い方々にご来院いただいています。
お気軽にご相談ください。


往診や訪問も対応します。

 患者様の体調に合わせて、医師の往診や看護師・精神保健福祉士による訪問看護も、時間の許す限り対応させていただきます。
 往診や訪問についてご希望のある方は、まずはご連絡いただければと思います。私たちは、千葉市内や周辺地域で生活されている皆さま、働いておられる皆さまのために、一生懸命頑張りたいと考えています。ご連絡をお待ちしております。


千葉市と周辺地域の皆さまへの「3つのお約束」


椿森クリニックから千葉市のみなさまへの「3つのお約束」 千葉市は人口97万人の政令指定都市、いわゆる大都市です。また近隣には、四街道市、市原市、東金市、習志野市、八千代市の都市があります。この地域には、企業等で働いておられる方々、主婦の方々、高齢の方々等がおられ、典型的な日本の地方の大都市部としての様相をきたしています。そして千葉市内や近隣地域には、心療内科を標榜するメンタルクリニックや病院が数多くあります。
このような大都市部において、新しくオープンした椿森クリニックは、どのような分野を得意として、地域においてどのような役割(ミッション)を果たしていこうとしているのか、この場でご説明したいと思います。

 私は、東京に近く産業都市であるとともに生活都市としての特徴がある千葉において、あるようで少なかった新しい役割(ミッション)を持った心療内科が必要ではないかと考えています。
椿森クリニックでの診療を始めるようになった出発点は次の3つです。

(1)働いていてメンタル面の体調を崩された方に対しては、職場の体制や人事の動き方等をしっかりと理解している医師が治療と職場復帰のバックアップをするべきではないか?

(2)患者様の悩みや辛さを周囲に話せない、また話しても家族等に理解してもらえない方に対して、医師がしっかりとお話を伺い、悩みと辛さを理解しながら治療を進めていくことが必要ではないか?

(3)外来まで来ることができない患者様やご自身に病識がない方には、医師が自宅や施設に往診して信頼関係を築きながら治療を進めるというニーズがあるのではないか?

以下に、もう少し詳しく説明したいと思います。

 第一について、私の企業産業医としての経験です。私が担当してきた企業の中で、多くの社員の方々がメンタル疾患を原因として出社できなくなることを眼の前にしてきました。
 そして出社できなくなった社員の方々に対して、どのように医療が提供され、また会社側がどのような配慮をすれば復帰が早まるかについて、数多く経験してきました。当然、その裏返しとして、医療の提供方法や会社側の対応によって復帰が遅れる、難しくなるといった事例も経験してきました。

 私は、男性の方でも女性の方でも、働いている方々の心強い味方でありたいと願っています。産業医としての経験から、会社の人事や産業医、職場の上司等がどのように考えるかについても熟知しています。
 働いている方々がメンタル面で体調を崩された場合、その原因を一緒に考えて治療を進めていくとともに、会社への対応についてもご相談にのっていきたいと考えています。働いている方々が体調を崩された場合でも、1日も早い健康の回復と勤務に向けて、患者様とともに歩んでいきたいと考えています。

⇒椿森クリニックでは、働いていてメンタル面の体調を崩された方に対して、企業の産業医の経験を活かし、職場の体制や人事の動き方の表も裏も知り尽くした院長が、治療と職場復帰のバックアップをしてまいります。


 第二について、心療内科や精神科のメンタルクリニックでは、患者様のお話や悩みを十二分に聞いていかなければならないと考えていることです。
 一時的ではなく数か月間体調を崩しておられる方は、様々な悩み、友人や家族にも話せない悩みや辛さを持っておられることがあります。またご自身の辛さを友人や家族に話しても、なかなか理解してもらえないと話される方も多くおられます。

 私の経験からは、この傾向は30歳代から50歳代までの女性、中でも子育てや家事にご苦労されている女性に多いようなイメージを持っています。このような方々は、どこかで自分の悩みや辛さをゆっくりと話すことができるだけでかなり体調が楽になることも実際に多いようです。
 私は、一人ひとりの患者様の診療時間をしっかりと確保して、お薬を処方することが大きな目的という診療ではなく、患者様のお話の内容を聞かせていただき、悩みや辛さをしっかりと理解して、一緒に解決策を考えていくという診療を目指していきたいと考えています。

⇒椿森クリニックでは、患者様の悩みや辛さを周囲に話せない、また話しても家族等に理解してもらえない方に対して、院長や相談員がしっかりとお話を伺い、悩みと辛さを理解しながら治療を進めてまいります。


 第三について、一般に心療内科や精神科の病院やクリニックでは、やはり時間の関係上、自宅や施設まで往診した訪問したりすることがなかなか難しいのが現状と思われます。しかし、外来まで来ることができず往診を希望される患者様のニーズは確実にあります。千葉市中央区のみならず、稲毛区や美浜区等の近隣でも往診のニーズは確実に高まってきていると思われます。
 椿森クリニックは、上記の2つのポイントと合わせ、患者様が外来にお越しいただくことが難しい場合、可能な限りご自宅や施設まで往診させていただくことを3つ目のポイントと考えています。例えば、最初はご本人に病識がなく受診を拒んでおられた方であっても、往診を繰り返して信頼関係を培っていく中で、ご自身も早く健康になろうと願って治療に協力していただけるようになったケースが多くあります。

 患者様ご本人やご家族、サポートされている方々から往診や訪問のご希望について、いつでもご一報いただければと思います。椿森クリニックでは、柴崎相談員(精神保健福祉士)が常駐しており、皆さんと当クリニックの橋渡しをしています。診療時間の関係上、昼休み時間帯が多くなってしまうとも思われますが、往診や訪問のご希望があった場合、可能な限り対応させていただきますし、この方針を今後も続けていきたいと考えています。

⇒椿森クリニックでは、外来まで来ることができない患者様やご自身に病識がない方には、医師が自宅や施設に往診して信頼関係を築きながら治療を進めるというニーズにしっかりと対応してまいります。

千葉県千葉市の心療内科・精神科・メンタルクリニック、千葉モノレール 千葉公園駅徒歩3分。

椿森クリニック

〒260-0042
千葉県千葉市中央区椿森2-7-13

TEL 043-256-6681
FAX 043-256-6682

E-Mail:
info@tsubakimori-clinic.com

24時間予約システム(初診・再診)

ネット予約は現在、一時休止しています。
電話での予約をお願いいたします。



千葉市の心療内科 携帯サイト  携帯サイトはこちらから